HECTGON

提供: Fortunat_Wiki
移動先: 案内検索

目次

概要

HECTGONは[RPGツクールVX]で作られたアクションRPGです。
謎の建造物「HECTGON」に連れ去られた主人公たちが恐ろしい罠や殺人ロボットたちと戦いながら出口を目指します。

ストーリー

[HETGONストーリー]を参照

ダウンロード

[ダウンロード]
※エロゲと饗のサイトへジャンプします。
 ページ中央やや下の「ダウンロード」ボタンからダウンロードしてください。

登場人物

主要キャラ

下記のページにてイラスト付きで紹介されています。
[HETGONキャラクター]

各キャラの親族

ゼップル・アブト(Seppl Abt)

アルベリヒの父親。財務局の事務次官。イゾルデの祖父とは知り合い。

ロルフ・アブト(Rolf Abt)

アルベリヒの兄。ヴィルヘルム大学の法学部を首席で出ており、現在は官僚。
コンピュータにも詳しく、アルベリヒにコンピュータを教えたが、今ではアルベリヒの方が詳しい。

ロビン・ゾエ(Robin Zoe)

カミラの弟。病気ですでに他界している。
カミラが医者になりたいと思った動機のきっかけでもある。

ネルソン・ゾエ(Nelson Zoe)

カミラの祖父。古本屋の主人。本だけでなく怪しげな雑貨や骨とう品も扱っている。
時計を手作りしたりなど手先は器用。カミラのことをとても大切にしている。

エンリコ・フォン・シャハト(Enrico von Schacht)

ミリアの父親。小説家。無口でミリアとは対照的。
ルーカス博士の友人

マーリン・フォン・シャハト(Merlin von Schacht)

27歳。ミリアの姉。高校の常勤教師。ミリアと同様明るい性格で友達が多い。ミリアとも仲が良い。
彼氏はいない。できてもすぐ別れてしまう。

エンツォ・クルシュマン(Enzo Curschmann)

カルロの父親。考古学者。ルーカス博士の友人

カヤ・クルシュマン(Kaja Curschmann)

カルロの母親。考古学者。
カルロと容姿が似ている
ルーカス博士の友人

ユッタ・クザーヌス(Jutta Cuzanus)

マグダの母親。検事。
物静かな性格
ルーカス博士の友人

アドルフ・イェレミース(Adolf Jeremies)

イゾルデの祖父。86歳。
巨大商社「Edelgard.co.,ltd.」の創業者。最後の王と呼ばれる。
あらゆる方面に顔がきき、資金力にものをいわせて人を意のままに操る。
性格は人間的に崩れており、
イゾルデをはじめ、親族全員から恐怖の対象となっている。

ルディ・キルヒェアイゼン(Rudy Kircheisen)

ベッキーの父親。43歳。地雷撤去のロボットを開発。
集積回路の研究をはじめ、コンピュータや人工知能についても成果を残した。

ルーカス一族

ラインハルト・ルーカス(Reinhard Lukas)

史上最高といわれた科学者。

ヘンゼル(Hänsel)

第12期HECTGON参加者

アヒム・キルヒェアイゼン(Achim Kircheisen)

22歳。大学生。 病気の妹を治す方法を探しにHECTGONに行く。
頭の回転が速く、地頭はいいが学校の成績は普通より少しできる程度。
感情的になると急激に思考が混乱しやすくなる。
ウルリケ、ブルーノとは古くから知り合いで
友達というよりはほとんど家族に近い存在。
どこかへ出かける時はだいたいいつも3人一緒。

デリア・キルヒェアイゼン(Delia Kircheisen)

16歳。高校生(休学中) アヒムの妹。
生まれつき膵臓の働きが悪く、それが原因で血糖値が上昇し腎不全を発症。
通常では考えられない程の速度で病状が悪化する。(通常は10~20年)
わずか1年足らずの間に神経→網膜→腎臓の順に体の機能は低下。
最初は脚のしびれ、うがいをする時に口から水が漏れるなど神経のまひから始まり、
飛蚊症(視界に蚊が飛んでいるように見えてしまう)や、黄斑に病変が及んだことによる急激な視力低下も発症。
自力で学校へ通うことも困難となり、入学から1か月ほどで休学。
以降はずっと入退院を繰り返している。
医者からは膵臓と腎臓の移植手術ができればなんとか延命だけはできるかもしれないと言われているが
臓器提供の順番がいつ回ってくるかもわからない。

ブルーノ・クザーヌス(Bruno Cusanus)

22歳。 背が低く少女のような顔立ちの中性的な男の子
近眼で度の強い眼鏡をかけていて、表情があまり動かない。
友達といえるような人間はアヒムとウルリケくらいしかいないが
オタクっぽい知り合いは多い。
好きな色は青色で、普段から着ている服も青いものが多い。
ひとつ上の姉がいて、姉はよく喋る明るい性格。
決して男色というわけではないが、アヒムのことをこの上なく慕っていてとても懐いている。

エッケハルト・イェレミース(Ekkehard Jeremies)

25歳。無職。 ドロテア第15地区出身。
20歳のころは一度ドロテア地区を抜けて遠く離れたフリッツ地区で暮らしていたが
まともな職に就けず結局地元のギャングの一員となり、恐喝の容疑で逮捕状が出たところで
またドロテアへ戻ってきた。

アルマ・クルシュマン(Alma Curschman)

26歳女性。 詳細不明。
脱獄犯のようである。
鍵屋の娘として生まれ、以来父親からその技術を教え込まれる。
鍵の構造について大変詳しい。
国立の重要文化財保管庫にあるどんな鍵でも開けることができない正体不明の錠がかかった箱があるらしく(LWAのひとつ)
その中身を知りたがっている。
HECTGONにはどのような錠でも簡単に開けられる魔法のような鍵があるという噂を聞きつけ
第12期メンバーとして参加をすることとなった。

クロジンデ・ゾエ(Chlosinde Zoe)

26歳女性。
大きな帽子を被っている。
小柄でショートヘアなため、一見すると中学生か小学生くらいの少年のようにも見える。
声も低めで性格は挑戦的。
運動能力は人一倍秀でていてジャンプ力が高い。
(身長が140そこそこであるにも関わらずバスケットのリングを掴めるくらいまで飛べる。)
テレビゲームが得意。
ほとんどわからないが男性と話すのが少しだけ苦手。
ゾエの家系であるため、能力的なものや容姿はカミラとそっくりであるが、温厚なカミラとは性格がまるで真逆。
粗暴で喧嘩っ早く、短気。
待つ事がとにかく嫌い。
行列に並ぶことなど持っての他で人生の時間を無駄にする行為だとしか思っていない。

ハンカ・ルーカス(Hanka Lukas)

16歳女性。 病気の兄を助けるためにやってきた。
偶然にもアヒムと同じ目的。
兄の病気が何なのかについては説明されていない。
学校へ行っておらず、同じ家に住んでいる兄からは嫌われているが自分は兄が好きである。
人見知りな性格で学校ではうまく周りの生徒とコミュニケーションが取れず、話しかけられても
しどろもどろしてしまい、相手をイライラさせてしまう。
容姿は美しいが流行やおしゃれに無頓着であり、髪がぼさぼさで目の下はクマがある。
本当は友達を作って外に遊びに行きたいと思っているがどうしたらいいかわからず
精神的に病んでしまっている。
また、子供の頃に学校帰りに知らない男性に髪を引っ張られて引きずり回されるという暴行を受けており
それ以来、家族以外の大人の男性が怖い。
好きな色は黒。嫌いな色は緑。
爪の間にゴミが溜まるのが嫌いで、掃除をし過ぎて出血したことがある。
自分の性格を何よりも嫌っており、外に出て学校へ行くなど普通どおりの生活をしたいと思っている。
昔は自分を可愛がってくれていた兄にも、その頃と同じような関係に戻りたいと思っており
今回HECTGONの参加を希望したのも兄を助けられれば自分を好きになってもらえると思ったからである。

ジル・フォン・シャハト(Jil von Schacht)

21歳。 ヴィルヘルム地区出身。
アヒムの子供のころの友達

ウルリケ・カーティス(Ulrike Curtis)

22歳。
アヒムとブルーノの友達。
男の子が喜びそうなものが好き
意志が強い。
一見誰にでも優しくしてくれそうな雰囲気が出ているが
実は好き嫌いはけっこう激しい。
食べ物は特に嫌いな物が多い。
好意を持っていそうな態度で接してくるため、勘違いした男から迫られることも多々ある。
本人に自覚はあまりない。
古い一軒家がたち並ぶ住宅街に生まれ、普通の日々を過ごす。
会社員の父親と専業主婦の母親、兄と姉が1人ずつ、特に変わりない普通の家庭である。

ドロテア地区の住民

ロテン(Rotten)

27歳。ドロテア第17地区の代表。エクスカベーターの兄。
朗らかな性格で才覚があり、仲間からの信頼も厚い。
宗教学にとても詳しい
現在のHECTGONプロジェクトの責任者
本名ではない。


エクスカベーター(Excavator)

ドロテア第1地区に探偵事務所を開く。ロテンの弟。
第3地区の代表であるが、実質居住しているのは第1地区の事務所。
ベッキーのことを気に入っている。
好きな食べ物は唐揚げ。
エクスカベーターは本名ではない。

アロイス(Alois)

HECTGONプロジェクトの前任者。
数年間進展が無かったため担当から外される。
ドロテア地区の重要プロジェクトには、正式ではないが暗黙のルールがあり
失敗した場合はそれ相応の罰を受けなくてはいけないことになっている。
そのためか、解任以降、アロイスの姿を見た者はいない。

敵ロボット

HECTGON敵ロボット一覧を参照

メニュー画面

HECTGONメニュー画面を参照

装備品

HECTGON装備品&アイテム一覧を参照

鍵の一覧

鍵(HECTGON)を参照

時系列

ゲームが遊べないときは

No. Contents Status
001 ゲームの動きが遅い  ゲームを起動し、F1を押して「画面のちらつきを抑える」のチェックを変えてみてください。
改善されることがあります。
002 ゲームの動きが遅い  フルスクリーンでプレイすると改善されることがあります。「Alt+Enter」でウィンドウモードとフルスクリーンモードを切り替えられます。
003 ゲームの動きが遅い PCのスペックが足りていない可能性があります。ゲームウィンドウでF2を押すとタイトルバーにFPSの値が表示されるので
どのシーンでも常に50を下回るようであればほかのアプリケーションをすべて閉じるなど試してみてください。
※スムーズに動いている場合は常に60と表示されます。
004 ゲームが起動しない RPGツクールVXのランタイムパッケージがインストールされているか確認してください。
ランタイムパッケージの入手と説明はこちら → [RPGツクールVX RTPダウンロード]
005 ゲームがフルスクリーンにできない Directxを最新にしてみてください。改善されることがあります。
006 ゲームがフルスクリーンにできない 原因は不明ですがとにかくできないことがあるようです。※現在問い合わせ中
[SandBurst]や[Borderless Gaming]など、ウィンドウサイズを変更するツールを使うことで
拡大またはフルスクリーンで遊ぶことができます。
上記サイトや上記ツールについての使用、ダウンロードは、こちらで安全性を保障しているわけではありませんので自己責任でお願いします。
007

不具合一覧

No. Contents Status
001 不具合テスト
002
003
004
005
006
007

製作の進捗状況

HECTGON製作状況を参照

用語集

その他

開発者専用ページ